将来レーサーだね…

もう数十年前のことですから時効ということで・・・

車やバイクのレーサー達の子供時代の逸話(?)です!











患者さんの中でも極めてスピードに魅せられてしまった元レーサーのTさんのお話。

 ・中学生の頃、榛名山に雪が積もったのを見るとすぐにバイクで走りにいった。
   もちろん転びまくって血まみれになった!
  なんの練習ですか?

 ・これはこの患者さんから聞いた話です。この方がどうしても現役時代
  勝てなかったあるプロレーサーの子供時代のことです!
  中学生の頃からパワステのないジープで朝から晩まで林道(私有地)を
  走りまくっていたんだそうです!
  当時から、ものすごーーーーーーーーく太い腕をしていたそうです。(苦笑)
  この方はその後、世界的なプロレーサー(ラリースト)になりました!







現役のプロのレースチームの監督の話。

 ・中学生の頃、舗装されてない道路を内緒で持ち出したバイクで全開で
  走っていたら、前輪がパンクして20mくらい放り出された。
  ほとんど身体は無傷ですんだ!
  不死身ですか?













とまあこういった感じで、頭のネジが抜けているというかなんというか・・・

スピードに対する恐怖心が常人より少ないんでしょうね~















そんなぶっ飛んだ話をちょくちょく聞いている私が驚いた映像がコチラ ↓



この子、8歳ですよ!

世界的なラリーストの息子とはいえ・・・・・

凄すぎますねぇ・・・












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック